<< 念珠 | main | 小石川 善光寺 客殿落慶法要&施餓鬼法要 >>

本郷 法真寺 本堂大修復工事落慶法要&施餓鬼法要 厳修

本日午前11時前に自坊を出発して本郷・東京大学赤門前の法真寺に向かった。

現住職は日頃のお付き合い、先代住職からは若い時から可愛がられ御教導頂いた。

法真寺は「樋口一葉ゆかりの寺」としても有名だが慶長元年(1596年)に京都・知恩院から寺号が附与され開創。

法真寺本堂は天保年間に火災で焼失。御本尊様は無事だった。
その後、天保10年(1839年)に現在の御本堂が再建された。

関東大震災や昭和20年の空襲を免れ不思議な有り難い空間の御本堂だったがやはり
老朽化が進んでいた。

現・第22世住職の発願により耐震工事や堂内の改修が大々的に行われた。

落慶式御案内は午前11時で堂内の参列のみと思い自坊での所用もありぎりぎりにTAXIで山門前に、、、

既に東京大学赤門前にはお練りの準備が進み山門前で写真を撮らせて頂こうと待ち
構えていたらお練りにも加わって欲しいとの指示が、、、

慌てて横断歩道を渡り赤門へ
赤門
住職からはお練りには木遣りの奉唱も是非加わって頂きたいと聞いていた。

なんと第四区の木遣り中が、、、

お練り準備
赤門前2

お寺には本郷通りを渡らなければならないが地元警察の配慮で長時間青信号、、
お練り

本堂前に到着して「庭儀式」
庭儀式

まずは落慶法要
落慶法要
法事讃による素晴らしい法要だった。

その後、例年のお施餓鬼法要を厳修。
来賓を含めお檀家様で満堂だった。

御本尊様
御本尊

大改修後の御本堂内部
本堂

現住職は浄土宗の北米開教区寺院にも若い時に奉職されていたので畳から土足で入れる床に。
外陣の椅子はまるで教会のような設え、、、
仏前(式)結婚式も視野に入れてか、、、、、

昨夜来の激しい雷雨から一転、、、素晴らしいお天気に恵まれての落慶式だった。
 

コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode