<< 吉祥寺・光専寺 施餓鬼説教&梯子乗り稽古 | main | 本郷 昌清寺 大施餓鬼會 説教席 >>

「馬琴日記」

二日前に小日向の「深光寺」様でお施餓鬼法要。
私は法要前の説教席を頂戴していた。
毎年、お施餓鬼法要とお十夜法要には御邪魔をしている。

「南総里見八犬伝」で有名な滝沢馬琴公と瀧澤家の先祖代々のお墓がある。
教育委員会

馬琴墓

 先日のブログ
  
http://blog.takuzousuinari.com/?day=20150523


私の稚拙なブログをご覧下さっている方から貴重なコメントを頂いた。

その時のブログでもご覧頂けるが澤蔵司稲荷やお蕎麦の事が記載されている「馬琴日記」の貴重な抜粋だった。

以下、改めて(無断で、、)でご紹介させて頂く。
伊藤様
有り難うございました。
「馬琴日記」存じ上げませんでした。
貴重な資料有り難うございました。
澤蔵司稲荷にお詣り頂いたり萬盛さんのお蕎麦も召し上がっていたんですね、、、
お十夜説教の時には是非ご紹介しようと思っております。
まさに現在の文京区史跡巡り・文学散歩のコース通りですね、、、、、
本当にありがとうございました。

 
初めてお便り差し上げます。常日頃、楽しく、お書きになられる文章、拝読させて戴いております。書かれる深光寺さんのお十夜の席、供される馬琴汁に触発されて、深光寺さんを訪ね、馬琴汁のお話しをご住職様にうかがった事が懐かしく想い出されます。また、萬世さんが内装をお変えになる少し前の事だったと記憶しますが、貴寺境内にて、貴殿をお見かけした事も御座います。馬琴が暮らした神田明神下の家から深光寺さんまでを、当時の道を探しつつ歩いてみた時だったかやに想いますが、お声をひと言かけられなかったのが残念でなりません。以下のこと、お伝えして、早々に。ご存じの事でしたらお許しくださいませ。現存する滝澤家の日記、通称『馬琴日記』に記載される貴寺に関する抜粋です。

文政12年10月12日
今朝4時前より、太郎を携、お百、宗伯おみち同道ニて出宅、小石川伝通院内沢蔵主稲荷へ参詣。疱瘡願かけの為也。太郎こと、5歳より7歳迄之内に疱瘡軽くいたし候様、年限を以、立願。右疱瘡仕舞候迄、祖母毎月参詣のつもり。如例、蕎麦供し候ニ付、寺門前そばやへ申付おく。尚又、深光寺へ一統墓参。
夫より、雑司ヶ谷鬼子母神へ参詣。神前へ庭中樹木のざくろを献じ候ニ付、寺僧にゆだね、渡し候と告。夕7時過、一統帰宅。

文政12年11月12日
8時過ぎより、お百、深光寺に墓参。先、伝通院寺内沢蔵主稲荷に参詣。夫より墓参いたし、薄暮帰宅

文政12年12月18日 薄晴風少しアリ
昼飯後、宗伯、深光寺へ墓参。明十九日より浄頓様祥月によって也。
先、伝通院寺内沢蔵主稲荷へ参詣。月参宿願、母の代拝也。如例、蕎麦供献。夫より深光寺へ参る。

天保1年5月12日
昼八時前より、お百、深光寺へ年始墓参。先、伝通院沢蔵主稲荷へ参詣。如例そば献供。夫より仏参。

天保2年3月12日
八時過、宗伯、小石川伝通院寺内沢蔵主稲荷へ参詣。子供両人疱瘡願賽そば五ツ、はつほ十二銅献備。夫より、深光寺へ墓参いたし、夕七時過帰宅。

天保5年5月27日
昼後八時過より、お百、太郎同道にて深光寺に墓参。伝通院沢蔵主いなりへ、もり蕎麦献供。薄暮帰宅。

天保5年7月26日
朝飯後早々、お百、深光寺墓参。盆中小恙(しょうよう)に付、不為参詣、即、今日に及ぶ。成正様御命日なれば也。伝通院内沢蔵主稲荷へも参詣。四半寺過帰宅。

天保5年8月12日
八時比より、お百、深光寺へ墓参。予名代として、太郎同道。帰路、茗荷谷辺にてお秀に遇候よし。お秀も墓参りのよし。伝通院沢蔵主稲荷へ、如例、蕎麦切献供。夕七時過帰宅。

天保5年9月25日
八時比より、お百&#24183;ニ太郎同道ニて深光寺へ参詣。且、沢蔵主稲荷、牛天神、本郷観音へも参詣、薄暮帰宅。

天保5年10月28日
朝飯後より、お百、深光寺へ墓(ママ)、唯祥様祥月忌によりて也。昼九時過帰宅。

天保5年11月27日
昼前より、お百、太郎同道ニて深光寺へ墓参。夕七時比帰宅。今夕、お百感冒にて、はやく就枕。

天保5年12月23日
昼時、清右衛門より、使ヲ以、如例年、為歳末祝儀として、鏡餅一飾、塩引鮭壱尾、指越之。右之使、浅草山田や吉兵衛方へ罷越候間、帰路、又立より可申ニて、帰去。昼後又来ル。‐(略)‐此方より深光寺へ遣し候、山本宗洪白米一升、銭百文、鏡もち一備(ママ)、ふろしきにつゝミ、清右衛門方へ頼ミ遣ス。清右衛門、山本宗洪と一緒ニ深光寺へ可遣ため也。又、沢蔵主稲荷へ献供そば代、十一月、十二月分、三十二文、尚又清右衛門方へたのミ遣ス。




PS(慈眼院・澤蔵司稲荷住職・別当)西暦でもご参考に追記します。
 
   明和4年    1767年(生誕)
   文政12年    1829年
   天保元年   1829年
   天保5年    1834年

   嘉永元年   1848年(寂)

ちなみに「馬琴汁」や「お蕎麦」の事をアップした昨年の「十夜法要」のブログ
  
http://blog.takuzousuinari.com/?day=20141117
 

 

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2015/05/26 3:10 PM
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode