<< 霊窟 | main | 本郷 昌清寺 施餓鬼法要 説教席 >>

坪庭の黒竹 & 石榴の花

旧・庫裏の玄関横の坪庭

先日、黒竹の事をお伝えした。

 

黒竹は大変細い竹でなかなか垂直に自立出来ない、、

その為に1辰曚匹某びた時にガーデニング用の支えの棒で支援した。

支えをしないと本日のように雨が降るとその水滴の重さに耐えかね前のめりに、、

 

1

葉も大分開いてきた。

昨年までの竹は密集するので伐採して黒い竿の部分は再利用。

毛筆の軸や掛け軸を架ける竿にも利用されているので毎年いろいろと考え使っている。

 

手前の石榴(ざくろ)の木には花も咲き出した。

 

石榴はこれから二ヶ月程、花が咲いては実になるを繰り返す。

その為に子宝、跡継ぎに恵まれると昔はこの近辺のお屋敷の玄関先には必ず植えられていた。

 

一時はざくろジュースがもてはやされたが、、、、

実が割れるとイクラのような種が詰まっているが食べるのは二、三粒、、、


コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode