<< 今晩も江戸消防記念会第四区木遣親聲会の稽古 | main | 霊窟 お社も少し姿が、、 >>

沙羅双樹 開花

境内には一本の「沙羅双樹」の木が常夜灯のある植え込みに植わっている。
30年以上前にピンクと白の花を咲かせる一対の沙羅双樹を参道に植えてあったがピンクの方は20年ほど前に猛暑の影響で枯れてしまい白い花を咲かせる沙羅双樹は現在の場所へ、、

日本で露地植え出来る沙羅双樹は「夏椿」に属するようだ。
毎年、今頃の梅雨時に可憐な花を咲かせる。

 

今年は例年より3〜4日遅れたが本日数輪が開花。

椿の花と同様に朝開花して夕方には花びらで散るのではなく一輪丸ごと落花する。
「平家物語」でも有名だが「諸行無常」の象徴として表現されたか、、、

 

数日前から気にして見ていたがまだ蕾だった。
開花時期が梅雨時なので傘を差しているとつい見落としてしまう、、

2


暫くは楽しませてくれそう、、、、

1
常夜灯のそばにあるのでお見逃し無く。。
 


コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode