<< 沙羅双樹 開花 | main | 本日も霊窟 お社再建 工事 >>

霊窟 お社も少し姿が、、

お穴様の霊窟 御社(お堂)の再建工事。

 

先日、ご報告通り「立柱式」も厳修出来た。

 ブログ  http://blog.takuzousuinari.com/?day=20170607

 

その後は元の姿に戻すべく大工さんは作業場で部材を刻んでいた。

その間に「鳥居」を新規にお建てする基礎等の整備作業が、、

 

本日、午前中から刻んだ屋根部分の材料が搬入され本体の建築作業開始。


6

 

刻まれた唐破風の部材

5

唐破風は曲線を描いているので幅の広い木材から削り出す。

 

4

 

3

 

2

 

屋根のカーブは以前と同様なのでやっと安心。

上部の「蛙股」は新調したが「枡組」の半分下は以前のお社で唯一不朽していなかった枡組を少し削り再利用。

他の檜の新材と色が違う雲形の部分。

 

1


なんと無く完成時の全貌が分かりだした。

お陰様。

 

PS

明日は左官屋さんがこの場所の参道や鳥居を建てる部分の作業をして日曜日は乾燥の為に階段下まで御参り頂けないのでご了承頂きたい。


コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode