<< お盆の棚経も本日からは本格的に、、 | main | 防犯パトロール >>

お陰様でお盆の棚経も、、、

全国的にはお盆は8月。

お施餓鬼法要は教義的に日時の決まりがないので一年中いつ厳修してもかまわないがお盆に関しては旧暦の7月15日前後。

 

東京だけは様々な理由でこの7月13日がお盆の入りで迎え火を、、

 

私も今月に入ってからはこのお盆中に棚経でお詣りできないちょっと遠距離にお住まいの檀信徒様のお宅にはお邪魔をしていた。

13日からは副住職共々本格的に、、

 

九州福岡・大分県や一昨日は愛知・岐阜県でも記録的な豪雨が、、

その為、まだ梅雨明けの宣言は気象庁から発表されていないが都内は連日猛暑。

本日も多忙で分からないが32~33度になったのでは?

 

福岡・大分県では地元をはじめ近隣の県からの警察・消防の方々、全国から自衛隊の隊員の方々も猛暑の中で制服姿で救命・救援に携わって下さっている。

何故、メディアはもっと取り上げないのだろうか?

 

 

お陰様でなんとか無事にお盆の棚経は勤められた。

 

とんでもないセキュリティー完備のマンションのお宅や昔ながらの盆棚(精霊棚)を設えたお宅。

ご高齢のお一人住まいでエアコンが有るのにお使いにならず熱中症の心配で水分補給ね!転んで怪我をしないでね!とお伝えするお宅も、、、

 

本日は新盆を迎えたお宅二軒も、、 最初のお宅は暑いのに全員喪服、お孫さん達は学校の制服でお待ち下さっていた。お孫さんのお一人は私の中学・高校の後輩で盛り上がってしまった、、

 

特にご高齢の方は以前は頻繁にお詣り下さっていたが90歳を越えるとなかなか難しい。

久しぶりにお会いする方も、、、

やはり棚経でお伺いする事も大事だなと改めて実感、、、、

 

私も約半世紀、棚経にお邪魔しているのでお位牌を拝見すると既に先代・先々代とお浄土に旅立たれたお宅も。

 

夕方、副住職と帰寺。

境内では蝉の声が、、

1

現在、再建中の霊窟お堂の工事もお盆休み。

手前参道の両脇の四角く囲まれた場所には鳥居が、、

近々、一本が建ったら写真を撮り9月の 澤蔵司稲荷  秋季例大祭のご案内と共に鳥居の勧進のお願いも予定。

 

2

昨日初めて聞いたが啼きだした蝉はいきなりアブラ蝉とミンミン蝉、、、

昔は最初はニイニイ蝉、次がアブラ蝉、ミンミン蝉、、、オーシーツクだったのだが、、

温暖化のせいか??  ニイニイ蝉はほとんど聞く事が無い、、

かわって南方や西日本にしか生息していなかったクマ蝉も啼くようになった。

 

PS

この22日・23日は第32回文京 朝顔・ほおずき市開催

明日でも改めて詳しくご紹介予定。

 

 

 

 


コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode