<< 深川 良信院 施餓鬼法要説教席 | main | 第32回 文京 朝顔・ほおずき市 開催 >>

境内霊窟の修復工事

本日もお施餓鬼の法要で関係寺院へ、、

 

午前中に既に気温は32度に達していた。

 

お穴(霊窟)お堂の作業は最終段階に、、、

ペンキ屋さんが要所の彩色作業。

1

 

鳥居も一基建ちかけていた。

2

 

その後、関係寺院のお施餓鬼法要へ出仕。

 

夕方、帰寺してお穴様へ

3

階段の降り口とお堂前に二基の鳥居が、、

 

4

鳥居前の参道両脇の四角く養生された場所には約13基の鳥居をご奉納頂く所を設置。

 

8月上旬には秋季例大祭のご案内と共に工事の進捗状況と鳥居の奉納お願いのお知らせを郵送予定。

この場所は限られたスペースなのでお早めにお知らせをお送りしたいと思っている。

是非、お気に入りの場所を、、、

 

5

白の彩色の終わったお堂。

蛙股や雲形の彫刻にも粋な彩色が、、、

 

奥には以前もあったが朽ちてしまったので新しくケヤキの一枚板で「霊窟」の額も掲げられていた。

 

PS

明日から二日間は境内は文京 朝顔・ほおずき市の憩いの場所に、、、、

 

お穴様はこんな状態なのでお足下には呉々もお気をつけ願いたい。

 

 


コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode