<< 浄土宗東京教区豊島組礫川部 部会&別時&暑気払い | main | 霊窟 お社(御堂)の吊灯籠設置 >>

お穴(霊窟)の改修工事

昨年までの本堂・書院等の修復工事に追われ滞っていた鎮守の杜(文京区保護樹林内)の整備事業。

 

お社(お堂)や鳥居の老朽化による立て替えや崖地の整備等は5月に始まった。

5月12日のブログ    http://blog.takuzousuinari.com/?day=20170512

 このブログをご覧頂くと以前の状況が、、、、

 

お堂は総檜(一部ヒバ材や天井は杉材)で立派に復元された。

 

崖地の整備も一段落で植木屋さんによる一部の樹木の強剪定を残すのみに、、、

 

本日の様子

1

階段上とお堂の前には早々に御寄進を頂いた鳥居も、、、

 

2

 

本日はお堂への照明灯の配線工事

 

3

お堂には紫の幔幕も、、、

 

4

工事をお願いした地元、二番組(御殿町)組頭の様々なご配慮でここまで、、、

まだ色々と飾り物が設置されるようだ、、、 お楽しみに!

 

参道には以前のように鳥居を建立頂く基礎部分も完備された。

 

一両日中に鳥居の御寄進をお願いするパンフレットを檀信徒皆様には郵送させ得て頂く予定。

 

毎日のようにお詣り頂いている御信者様にはご不自由をおかけしておりますがもう少しご容赦を、、、


コメント
コメントする









calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode