<< 境内のサルスベリ(百日紅)も開花 | main | 防犯・火の用心のパトロール >>

江戸消防記念会第四区 「大旗」「略旗」 入魂式 挙行

日頃 、澤蔵司稲荷とは深いご縁を頂いている江戸消防記念会第四区並びに木遣親聲会。

 

本日は明治に江戸消防記念会第四区に改変されてからの念願であった「大旗」「略旗」が完成してその入魂式が厳修された。

 

午前9時頃から澤蔵司稲荷  本堂で準備開始。

1

 

2

右から第四区「大旗」、「略旗」、「国旗」

 

大旗は金糸・銀糸で刺繍をされた素晴らしい旗。

ご紹介したいのだが第四区総代からは今月下旬に正式にお披露するのでそれまではと言う事でクローズアップの写真はご遠慮。

 

その後、書院で所属10組の組頭の会議開催。

正午からそれぞれの組の組頭・副組頭・小頭 約40名ほどの頭が本堂へ、、、

 

入魂式。

3

高橋様ご提供の一枚

 

副住職(副別当)の先請伽陀の奉唱のもと「大旗」「略旗」「国旗」の入魂作法、合わせて第四区に伝わる新春、椿山荘での「大盃の儀」に使われる輪島塗の素晴らしい「大盃」「酒器」の御祈願も、、

 

この大盃の写真もあるのだが門外不出なのでご紹介出来ない。

 

ただ毎年お招きを頂く「大盃の儀」は毎年ブログにアップして有るのでブログ内「検索」で「大盃の儀」で検索頂くとご覧頂ける。

我々の「行」では秘密道場に相当する作法だがお許しも頂かずご紹介させて頂いている。

内緒でご紹介。

 

「大旗」の制作過程や細部の刺繍等のご紹介は今月末のお披露目のあとにご紹介予定。

 

その後、祝い膳が書院で振る舞われ副住職共々ご馳走になってしまった。

おめでとうございました。

 

 

PS

本日は午前8時頃からお世話になっている植木屋さんが霊窟に降りる階段横の樫の木の強剪定に、、

 

入魂式・祝膳がお開きになり境内に見に行くとさっぱりと、、、

4

常緑樹だが春先からパラパラと長い期間葉が落ちるので強剪定を依頼してあった。

樹齢は不明。

 

5

トラックが一杯になったので他の樹木は後日に、、、、

 

またまたお陰様の一日。

 

 

 


コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode