<< 鳥居の設置工事 | main | 年回法要 >>

江戸消防記念会第四区 江戸町火消元六番組 「大旗」 完成披露祝賀会 

昨晩午後6時から池之端「東天紅」で一般社団法人 江戸消防記念会「第四区」と江戸町火消「元六番組」の「大旗」が完成してその披露祝賀会が開催された。

 

広い祝宴会場も来賓、日頃関係のある方々、地元小石川消防署長はじめ第四区所轄の各消防署長をはじめ各組頭取や筒先・道具中、若い衆で200名を超える出席者で埋まった。

 

来賓着席後、両「大旗」は木遣りと共に入場して壇上に飾られたがビデオを写しており撮影を忘れた。

(このブログには動画のアップが出来ない。)

 

1

 

ステージにお飾りされ、「君が代」斉唱、先達の諸々霊位に黙祷後、高柳第四区総代・元六番組会長から挨拶と経過報告

2

 

式次第

3

 

主賓の挨拶は記念会小宮名誉会長、成澤文京区長、中屋記念会顧問、小石川消防署長と共に私にもご指名が、、

 

成澤文京区長   江戸町火消しにも触れられご祝辞

4

 

祝儀の木遣り

5

「千秋萬歳」の木遣りも素晴らしかったが第四区所属10番組までの十基の纏にとどまらず江戸町火消し元六番組所属の五基の纏も並べられてあった事に感激。

私も祝辞の中でそのことに触れさせて頂いた。

総代披露の祝宴等で第四区十基の纏が並ぶのは有り難い事に何回も経験があるがこの光景は初めてだった。

 

   澤蔵司稲荷  本堂への木遣不動尊奉安のブログ

       http://blog.takuzousuinari.com/?day=20101010

   高柳第四区総代就任祝賀会のブログ

    http://blog.takuzousuinari.com/?day=20160330   

 

 

 

祝儀の舞や新内の演奏も有ったが見とれて写真撮影を忘れてしまった、、

 

筒先・道具中の梯子乗り

7

朝、境内奥の倉庫から梯を運んでいたが天井は高いと言えども低く三間半の「本梯子」は建てられず一番低い稽古梯子でのお披露目だった。

本梯子は長鍵を使い12人で支えるが場所の関係も有り道具中が素手で、、

 

お料理やお酒も美味しく頂戴して午後9時過ぎに一本締めで目出度くお開きとなった。

 

改めて大旗のご紹介

 

第四区大旗

8

中央には金糸の刺繍で盛り上がった「親聲」の文字が、、

所属十組の纏は面ごとに銀糸の刺し方を変えているので光の加減で陰影がでて立体感が、、

 

元六番組の大旗

9

刺繍の文字は「元六」

 

共に完成直後には 澤蔵司稲荷  本堂で入魂・開眼をさせて頂いたので私自身にとっても思い入れが。

お目出度うございました。

 

大旗入魂式のブログ  http://blog.takuzousuinari.com/?day=20170804


コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode