<< 木遣不動尊祭の準備会 | main | お彼岸のお中日 & 秋分の日 >>

澤蔵司稲荷 「木遣不動尊 」と「木遣塚」

 澤蔵司稲荷  御本堂右脇陣には「木遣不動尊」像が奉安安置されている。

この木像のお不動様は現在の一般社団法人 江戸消防記念会 第四区木遣親聲会創立100周年を記念して第四区頭取中と筒先・道具中が一丸となり造立され御本堂に奉安された。

 

早いものでもう7年が経過した。

雰囲気をお伝えするために7年前のブログをペースト

 

(社)江戸消防記念会 第四区木遣親声会 創立100周年 不動明王開眼法要 お練り行列

以前からお伝えしているように本日、澤蔵司稲荷本堂へ(社)江戸消防記念会 第四区木遣親声会 創立100周年を記念して不動明王開眼法要の為のお練り行列が傳通院本堂から予定されていた。

しかし午前6時の朝の勤行の頃は天気予報通り低気圧通過の影響で土砂降り。
木遣り親声会の関係者の方々は絶対お練り行列をしたいと言う事で長い間準備をされていた。
ブログの通り昨晩も遅くまで準備に追われた。
昨日の準備のブログ。

関係の方々とは午前9時15分のお天気模様でお練り行列をするか決まっていた。
奇跡的に曇り空ではあったが雨が止みお練り行列は執行することになった。
急遽、本堂内に飾ってあった第四区所属10組の纏(まとい)も担ぎ出され傳通院へ。
お練り決定

傳通院向拝階段に10組の纏が整列。
御回願

本堂外陣で御輿にお載せした不動明王と共に御回願。
傳通院2

御回願後、予定通り午前10時に傳通院境内を出発。
傳通院3

傳通院から澤蔵司稲荷までの通りは地元警察の配慮、小石川消防署並びに小石川消防団の警護の元でお練り行列が進む。
纏行列
第四区10組、10本の纏(まとい)が威勢良く舞う。

お練り行列。町中に木遣りの声が響いた。
練り行列
珍しいお練り行列に御信者様以外にも地元の大勢の方々もご覧くださった。

澤蔵司稲荷正面参道の階段へ到着。
参道階段

参道には多くの御信者様もお迎え下さった。
参道到着

あの朝方の土砂降りの雨も奇跡的に止みお練り行列が執行出来た。
その後、御本堂で開眼・奉安法要が厳修された。
御信者様は長い時間、境内でお待ち頂いてしまった。

今後、ゆっくりお詣り頂きたい。
お練り行列に関しては地元富坂警察、小石川消防署長始め署員の方々、小石川消防団の各位にもご配慮頂いた。
小石川消防署長からは素晴らしいご祝辞も頂戴した。

奉安・開眼法要の様子は後刻お伝えする予定。
=========================
以上が7年前、平成22年10月10日のブログ。
本日の木遣不動尊
1
ご覧になりにくいがお厨子の上にはケヤキの立派な額に各組の纏がデザインされ奉記(趣旨)と関係者のお名前が刻されている。
先日もお像を彫刻された山形の仏師さんがお出でになりお線香や護摩の煙に薫じられ素晴らしいお姿になられているとお喜びだった。
昨年、春季例大祭で本堂の修復工事完工奉告と境内参道に完成した木遣塚開眼の併修の大祭を、、
その時に江戸時代から神社仏閣等の工事で基礎固めをする櫓と真棒のミニチュアも、、、
2
この櫓の中段と上段にとび職の方々が乗り力を合わせる為の作業歌が木遣原点と伝わる。
その後、この調子をとるかけ声が儀式化・洗練され木遣りに、、、
現在は東京都技芸の無形文化財にも指定されている。
小石川の地元、江戸町火消「な組」、現在の江戸消防記念会第四区二番組組頭、第四区高柳総代はその歴代の木遣師と町火消しで殉職した方々の遺徳、業績、功績を称えその伝統を後世に伝えたいと江戸町火消「な組」の木遣塚を境内に奉安した。
3
中央の円柱の石塔は地固めの真棒を象徴している。
ミニチュアでお判りのように丸い胴には綱を架ける出っ張りがある。
4
来月一日の木遣不動尊祭までに中央の真棒の台座の右側に観音菩薩、左側に地蔵菩薩が奉安されその開眼も、、
後ろ側の脇には「南無阿弥陀佛」のご名号も刻まれる。
組頭・総代は単なるモニュメントや記念碑では無くお詣りの場所になって欲しいとの一念。
木遣不動尊祭はこれからの若い衆にその伝統を継承して貰いたいと主催は第四 筒先・道具中。
江戸消防記念会では組頭・副組頭・小頭は正会員なので第四区を名乗れるが若い筒先・道具中は準会員のために「第四」となり区は名乗れない。
昨晩、西参道にも幟旗が、、、
5
地元・表町町会さんもご協賛で出店、筒先・道具中もゲームや焼きそば等の屋台も、、
また護摩の法要、木遣塚での序幕・開眼には第四区のみで無く各区の頭取中もお越しになり総勢80人程ともお聞きしている。
素晴らしい木遣りや纏振りもご披露される。
また本堂内へお詣り頂いた方には先着150名様に主催の筒先・道具中から「お稲荷さん」のお土産も、、
詳しい日程は下旬にお伝え予定。 お楽しみに、、、

 


コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode