<< 新年準備 | main | 謹賀新年 >>

新年の準備

本年も残すところ僅か、、、  ご縁のある様々な方に大変お世話になりました。

 

今晩は午後11時50分頃から例年通り越年・新年の大護摩を厳修する。

 

毎年、御信者様から参道 禊観音(水掛観音)さまのお詣りの為の手桶と手柄杓(木製)の御寄進を頂く。

11

 

手水舎の柄杓も、、、

12

有り難いご配慮。

 

午前中には本堂に奉安されている地元二番組(江戸町火消 な組)の纏(まとい)の煤払いと玉飾りが同じく二番組筒先・道具中が例年通り飾り付けをして下さった。

 

本堂から出して煤払い

1

 


2

 

玉飾りも、、

3

 

4

二寸玉のお飾り

東京消防庁出初め式出陣と同じ二寸玉のお飾り。

出初め式の時にはもっと纏の上部に付ける。

この馬簾の位置だと振った時にちぎれるようだ。

このお飾りが付くとやはり新年を迎える引き締まった気持ちに、、

 

 

また午前中にはこれも例年通り「おせち」(京都ではお重詰と呼ばれる)が二つ御奉納された。

一つは赤坂・辻留の「お重詰」


5

 

6

 

4

 

8

御奉納が始まったのは辻留が赤坂の虎屋ビルにオープンして間もない頃と記憶しているので既に40年以上になるか?

ご主人が吟味して調理されたおせちは当時とほとんど内容のお品が変わっていない。

これも素晴らしい事だと思う。

 

もう一つは地元・小石川 岡埜荘から、

9

 

10

 

こちらも親子四代に亘る御信者様だが毎年工夫を凝らしお重を開くのが楽しみ。

 

本当に有り難い事だ。

すぐ元に戻し御宝前へお供えをさせて頂いた。

 

ただ今晩は大護摩のあとお札・お守り様等の御授与が続き仮眠後に朝の勤行、

午前9時からは傳通院でお正月の修正会のお詣り、鎮守である正面の大黒天と

澤蔵司稲荷(慈眼院)へも全員でのお詣りが有る。

そのまま澤蔵司稲荷では初詣のお待ち受けが夕方まで、、、

 

その為に元旦朝はお雑煮のみで簡単に、、、

このお重のお下がりが頂けるのは明日の夕方になる。

 

準備が全て整った夕方かもう少し遅い時間に稲荷蕎麦 萬盛へ年越し蕎麦を家族入れ替わりで出かける予定。

 

新年のご挨拶は真夜中の越年大護摩やその後のお札・お守りさま等の御授与が続くので明日になってしまう。

 

この場をお借りして、、、

一年間お世話になりました。

また御信者の皆様には普段のお詣りや行事等へのご参拝も有り難うございました。

ご多幸・ご健勝を祈念申し上げます。

   またブログへの応援も有り難うございました m(_ _)m

 

 

追記  18:00

 

先ほど毎日開店前の初茹で(初釜)のお蕎麦の奉納が続く稲荷蕎麦 萬盛さんへ、

 

家族全員一緒には外出出来ないので副住職夫婦と孫で先発、、

13

 

お陰様で年越し蕎麦も手繰る事が出来ました。

14

今晩は越年大護摩厳修後も午前4時頃までは就寝できないので冷えないように暖かいお蕎麦にしました、、

 

佳いお年をお迎え下さい。


コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode