<< 本日の境内 | main | 副住職の京都土産 >>

江戸消防記念会第四区木遣親聲会 梯子乗りと木遣の稽古始め

今晩から恒例の江戸消防記念会第四区木遣親声会の梯子と木遣り稽古が始まった。
毎年4月下旬には親声会の木遣と梯子乗りの稽古がある。

筒先・道具中は6時半頃から梯子の締め直し

1

今春出初め式で新調した三間半の本梯子も締め直し

1

 

稽古用の低い梯子は足場パイプに固定される。

2

 

足場パイプに固定された低い稽古梯子での稽古

3

 

4

三間半の本梯子も立ち上がり長鍵(鳶口)で12人が支える。

 

午後7時半過ぎからは本梯子で頭取中が見守る中、稽古始めの披露

5

 

6
昨年は普賢像の八重桜は満開だったが今年はすっかり葉桜に、、、


第四区木遣親聲会会長から激励の挨拶と稽古始めの手締め


7


お披露目後、梯子は境内裏の倉庫にしまわれ頭取中も本堂へ

7

8

その後、澤蔵司稲荷本堂で木遣りの奉唱
初日と千秋楽は本堂での木遣り

28日が千秋楽

危険な梯子乗りなので安全を祈念


コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode