<< 副住職の京都土産 | main | お施餓鬼法要厳修 >>

江戸消防記念会第四区木遣り親聲会梯子・木遣りの稽古千秋楽

今月20日から始まった江戸消防記念会第四区木遣り親聲会梯子・木遣りの稽古も今晩が千秋楽。

 

午後7時少し前から境内では稽古が始まった。

出初め式やお披露目の時に乗る本梯子(高さ三間半)は稽古始めの時にも締め直したがやはり湿度の加減や稽古で等で緩み締め直し。

1

緩いまま乗ると左右に歪み危険との事。

今晩は風も有ったので尚更だろう。

 

午後8時頃には第四区の総代、親聲会会長や四区の頭取中が見守る中、梯子乗り稽古の結果を披露。

2

明後日、暦の上では望○で満月。

お月様も綺麗に見守っている中で、、、、

 

3

 

4

 

5

 

お披露目のあと稽古の無事成就を祝って一本締めで境内の稽古は千秋楽。

6

 

その後、本堂で木遣りの奉唱。

7

稽古始めと千秋楽は澤蔵司稲荷御本尊と木遣不動尊の御前で木遣りを奉唱するのが伝統となっている。

 

明日は目黒・祐天寺で江戸消防記念会主催の江戸町火消殉職者慰霊祭がおこなわれ年番(当番)は第四区との事。

連日大変。

明日も本梯子でのお披露目も有るので今晩の稽古も一段と気合いが入り引き締まったのでは。

稽古ご苦労様でした。

 

 

 

PS 4月29日午前8時45分

お伝えしたように明けて本日は目黒 祐天寺境内にて江戸消防記念会主催の江戸町火消し慰霊祭の為に地元二番組の他に三組の纏と本梯子をのせ8時15分頃に出発。

8

先頭、右は二番組の纏。

正月の東京消防庁出初め式の凱旋と同様。

お気をつけて!

 

 


コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode