<< 浄土宗東京教区豊島組総会@傳通院 | main | 5年間の備忘の為に2年前の本日のブログを再度、、 >>

玄関脇の黒竹

書院玄関脇に5尺四方程の坪庭が有る。

 

今年も黒竹が元気に伸びてきた。

 

30年ほど前だったと記憶しているが親戚から黒竹を貰ったのでこの場所に植栽した。

竹は地下茎で増えるので植栽する坪庭にはプラの波板で囲み露地植えした。

 

しかし昨年から少し離れた植え込みからも黒竹のタケノコが顔を出すようになった。

多分、プラ板が腐食して地下茎が伸びたのでは、、、、

申し訳ないがその場所はご遠慮頂いた、、、

 

黒竹は生長しても直径1僂ら2僂頬たない細い竹。

伸び出した頃は緑で普通の竹と区別が付きにくいが秋頃には幹が濃い茶色から黒っぽい色になる。

 

細い竹なので掛け軸を架けたり外したりする矢筈(やはず)や昔はハタキの柄等に利用された。

 

しかし細い竹なので成長期の今頃は垂直に自立できない。

雨でも降ろうものなら皆うなだれてしまう。

10

昨日午前中に少し時間が有ったのでガーデニング用のポールで支えてあげた、、、

 

昨晩の嵐のようなお天気でも大丈夫だった。

弱々しく見えるが大変な生命力、、

細く伸び出した枝の先には露が吹き出している。

 

写真は本日のものだが昨日の作業の頃には細かい枝はほとんど伸びていなかった。

もう少し葉が茂ったら間引きをしなければならない。

坪庭全体が竹の葉に覆われてしまう。

 

毎年この時期に季節感を感じる作業。


コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode