<< 境内の曼珠沙華(彼岸花) | main | 傳通院 第七十五世 吉川哲雄上人 十七回忌法要 厳修 >>

境内の曼珠沙華(彼岸花)

先日、お伝えした境内に咲きだした曼珠沙華(彼岸花)

 9月13日のブログ   http://blog.takuzousuinari.com/?day=20180913

 

9月20日の秋の「お彼岸の入り」も近づき白色に続き赤やピンクの曼珠沙華も境内のあちらこちらで、、

 

もう二ヶ月以上ピンクの花を咲かせている百日紅(さるすべり)や花が咲いては実をつける石榴(ざくろ)も元気に花をつけている。

 

しかし毎年の事だが冷夏の年でも本年のように猛暑の夏でもお彼岸が近づくと地中から芽(茎)が突然に伸び出し花をつける。

 

澤蔵司稲荷境内の彼岸花は白色が先に開花をして一足遅れて赤やピンクの花が咲く。

植物学的にはそれぞれ分類をされているようだが、、、、

花言葉も違うのか?

 

曼珠沙華は風や雨に弱いので穏やかな天候が続いて欲しいのだが、、

 

今朝の模様

1

 

2

 

3

 

4

 

5

 

6

 

7

 

まだ蕾も結構多いのでお彼岸中も咲いていてくれそうだ。

 

 

 


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode