<< 澤蔵司稲荷 木遣不動尊祭のご案内 | main | 西岸寺 十夜法要厳修 >>

江戸消防記念会 第四区 木遣不動尊祭 厳修

昨日もお伝えしたように本日は江戸消防記念会第四区 木遣不動尊祭を厳修。

1

 

 

平成22年10月10日(当時は体育の日)に傳通院本堂から第四区所属10組の纏や頭取中の木遣りに先導され筒先・道具中が輿で担ぎお練り行列で澤蔵司稲荷本堂に奉安された木遣不動尊。

木遣不動尊建立は江戸消防記念会100周年を迎えるに当たり総代・頭取中の発願であった。

 

平成22年10月10日の奉安お練り行列のブログ

   http://blog.takuzousuinari.com/?day=20101010

 

翌年からは総代・頭取中の意向で将来に向け若い筒先・道具中に不動尊の政(まつりごと)を託された。

 

その為、本日の不動尊祭の願主(主催者)は筒先・道具中。

20

 

午前8時頃には諸役が書院に集まり打ち合わせ。

 

午前10時頃には境内に模擬店も出店。

午前11時から予定通り本堂で大護摩厳修。

1

地元・表町の役員の方も列席くださり堂内は満堂。

 

2

 

台風25号が日本海を進むとの事で本日は強風の予報もあったが晴天 無風で10月としては希有な30度を超える夏日となった。

本来、10月からは衣替えで冬衣・袈裟になるのだがあまりの暑さに絽の夏衣とお袈裟の被着でお許し頂いた。

 

以下、写真が多いのでコメントは短いのでお許しを頂きたい。

 

3

 

本尊前での護摩供のあと木遣不動尊前で御祈願。

4

 

筒先・道具中による木遣りの奉唱。

5

 

法要後、第四区総代から祝辞。

6

 

第四区木遣り親聲会会長祝辞。

7

 

地元、表町町会祭礼委員長の祝辞。

8

 

私からの謝辞。 汗だくでみっともない姿、、、

9

 

第四筒先・道具中 総職の謝辞

10

 

法要後に参道の木遣塚へ

11

 

纏の振り込み

12

 

木遣りと共に纏の振り込み

13

 

手締めのあと記念写真

14

 

この後、御本堂にお詣りの方にはいなり寿司の振る舞いもあった。

 

 

前後するが境内では午前10時から地元・表町町会さんのポップコーンや麦茶の無料の振る舞い

15

 

筒先・道具中の模擬店もおみやげたっぷりの輪投げゲームや焼きそば・フランクフルトの出店も、、

16

 

17

 

18

 

お陰様で事故も無くチビちゃん達も親子で楽しまれたようだ、、

 

ただ夏日と言う事で大変暑かったが滞りなく挙行されたことに感謝。

関係皆様ご苦労様でした。

 

 

PS

19

実は1歳2ヶ月の私の孫。

このドンブリパッチは一歳用か、、

私の娘や息子が40年程前に着た物、、、

あと3歳、5歳用と何着か家内が保管をしておりお祭りの時には着用させている。

この一番小さなドンブリパッチは子供の成長が早くあまり着ておらず一番傷んでいない。

この上のサイズは姉弟が何回も着たので洗濯で藍染めが抜けている。

このサイズは来年無理かも、、、、

愚息も着用したが坊さんになってくれたのでヨシとしよう、、、、

 


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode