<< 江戸消防記念会 第四区 木遣不動尊祭 厳修 | main | お十夜法要シーズン 真っ最中 >>

西岸寺 十夜法要厳修

浄土宗では5月から7月の「お施餓鬼法要」と秋の「お十夜法要」は最も大切な行事。

本日は法類(寺院同士特別な関係の寺院)として 西岸寺のお十夜法要に出仕(お手伝い)

 

西岸寺は曜日に関係無く毎年10月9日に厳修される。

 

本日は7日の澤蔵司稲荷での江戸消防記念会 第四区木遣不動尊祭の真夏日とは打って変わって秋らしいお天気に恵まれた。


半齋供養(諸仏にお食事を召し上がって頂く作法)の為に11時前に到着。

西岸寺山門
1

 

御本尊 阿弥陀如来さまは恵心僧都作と伝わる素敵な阿弥陀さま。

2

 

午前11時半からは「半斎法要」
お檀家様のお食事「お斎」(おとき)の前に諸仏にお食事を召し上がって頂く
「半斎供養」

お檀家様もお斎(お食事)後、午後1時から西岸寺とは法類の浄心寺佐藤上人のお説教(法話)席

2

 

午後2時からはお十夜法要


雅楽の奏楽に迎えられ御部内御寺院住職方も随喜。

お十夜法要の主旨を述べる御住職の「表白」(ひょうびゃく)の奉読。
3

 

礼讃(声明)をお唱えしながら散華行道
4

右回りの行道は御本尊阿弥陀如来様への最高の御挨拶

 

5

昨日の体育の日までの3連休明けだったが多くのお檀家様がお詣りにお越し下さっていた。

 

 

一昨年法要では開創400年記念法要も併修された。

一昨年のブログ  /blog.takuzousuinari.com/?day=20161009


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode