<< 妙定院展 2018 | main | 回顧 「都電のある風景 2014」 >>

今年も静岡 佐藤園の「太陽のいも」

季節限定で販売される静岡県の「佐藤園」に注文してあった自然食品「太陽のいも」が本年も届いた。

11月からの発売だが毎年「立冬」の頃に届く。

本年は早くも11月1日に届いた。

「太陽のいも」は毎年今頃に日記のようにお伝えしている。
もう15年以上続いている???


静岡・遠州灘を臨む地方では「切り干しいも」の名産地。

有機肥料で育てた切り出し芋を蒸し遠州灘の空っ風で乾かし一年近く蔵で寝かし天然完熟させた逸品!

自然の恵みと時間をたっぷりかけた「太陽のいも」が出来上がる。
この時期限定のおいも。

サツマイモのデンプンは蒸すことで麦芽糖に変わり一年以上蔵で寝かせその麦芽糖が白い粉となって吹き出るまで完熟させる。

焼かずにこのまま美味しく頂ける。折ると中は黄金色! 
3

孫達も大好き、、我が家の一歳3ヶ月の孫も食べたとのこと、、

 

毎年の恒例行事?なので同じような文章になってしまう、、、、写真も、、、、

4

毎年、同じ事が繰り返される事にも感謝!!

静岡の「佐藤園」さんも毎年、一年をかけ同じご苦労をして出荷している。

今年も「おいも」にご馳走様!!!! 

本年は立冬が11月7日、11月1日が「一の酉」、13日が「二の酉」、25日が「三の酉」

昔から三の酉まで有る時は火事が多いとも、、、

火の用心!

 

あっという間に師走になりそう、、、


コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode