<< 江戸消防第四区木遣親聲会 梯子乗り・木遣り稽古 千秋楽 | main | 電気ブロアー 出動 >>

江戸町火消 創設三百年記念式典

昨日は午後3時から芝のプリンスパークタワー東京で江戸消防町火消 創設三百年記念の祝宴が開催された。

 

浄土宗大本山増上寺八木御法主台下にも御隣席賜るとお聞きしていたのでお出迎えの為に午後1時半頃に自坊を出発。

 

江戸町火消はちょうど300年前、享保三年 八代将軍𠮷宗公の時代 時の町奉行 大岡越前守忠相公により火災の多かった御府内の自衛・自治の為に「江戸町火消」が制定された。

よくお聞きすることがお有りと思うが「いろは四十八組」 

翌年には本所・深川方面に十六組が生まれた。

 

祝宴は御来賓を含め1300名を越える大パーティーだった。

 

午後3時開宴

木遣りにより特別来賓のご入場

1

 

都知事が公務で遅くなられた為に会長の開式、主催者挨拶のあとは徳川家とご縁が深い増上寺八木御法主台下が御祝辞

2

 

祝宴半ばで小池都知事の祝辞

3

 

木遣り奉唱

4

 

清興の新内

5

 

花魁道中

6

 

7

 

廊下には江戸時代の火消しの道具等が、、、

8

 

纏振り

9

見慣れた第四区二番組(な組)の纏も、、

 

天井が高いので出初め式でも使う三間半の本梯子六基で演技

10

第四区(だいしく)の梯子

 

11

 

中〆  木遣りのあと一本締め

12

頭取中は役袢纏を被着の為に直ぐに見分けがついたが筒先・道具中はそれぞれの所属組独特(デザインがまちまち)の総型袢纏の為に探すのが大変だった。

 

指揮を執る総代方は前日から泊まり込み。

地元(第四区)の筒先・道具中は自坊境内に午前6時に集合して纏や本梯子を車に積み込み出陣。

 

広い会場の設営やリハーサル等でお疲れになられたのでは、、、

素晴らしい祝宴だった。

ご苦労様でした。

 


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode