<< 明日は東京消防庁「出初め式」 | main | 七草粥 >>

東京消防庁「出初め式」

本日午前11時から新春恒例の東京消防庁「出初め式」がおこなわれた。

毎年、テレビでも生中継。
自坊は多忙で録画予約をしておいた。 先ほど拝見、、

1

 

2

「江戸消防記念会」各区も例年通り「梯子乗り」のお披露目。

中央奥で消防車両をお待ち受け。


江戸時代、江戸の消火は大名屋敷お抱えの大名火消しも存在したが庶民の火災には「町火消」が活躍をした。

「江戸町火消」の組織は三百年前に南町奉行大岡越前守忠相が制定し昨年11月には三百年記念の式典も盛大に開催された。

  ブログ   http://blog.takuzousuinari.com/?day=20181126


明治時代になり近代消防が発足と共に江戸時代の町火消しは「江戸消防記念会」としてその伝統を現在に受け継いでいる。

 

三百年前の発足当時は文字通り江戸御府内の町火消の組織だったが記念会ではその御府内を取りまく消防組織も編入されている。

現在は11の「区」で組織。

澤蔵司稲荷地元はその「第四区 だいしく」
神田明神から湯島天神、小石川、護国寺方面がその受け持ち区域。

「第四区」は毎年11月中旬に本日の為に澤蔵司稲荷境内で梯子乗りと本堂で木遣りの稽古が一週間ほどおこなわれている。
 昨年11月の稽古始めのブログ  http://blog.takuzousuinari.com/?day=20181116

 

 

録画してあったテレビより、、

 

梯子乗りのお披露目開始に先立ち第四区高柳総代が説明

3

 

澤蔵司稲荷御本堂に奉安されてある纏も特別出演

4

 

本年の梯子乗り演技は第四区中心に放映された。

5

 

顔なじみの顔

6

 

7

 

8

第四区は袢纏の染め抜きが四本なので直ぐに分かる。

 

梯子は12人が長鍵(鳶口)で垂直に支える。

9

 

本年も無事にお披露目我でしたことに安堵。

 

 

境内に正午過ぎに会場から凱旋

10

 

11

こりゃあ トラックでの帰路は目立つだろうな、、、、

新調して本日の出初め式で使われた本梯子を下ろす。

昨年の梯子は短くして稽古梯子として使われる。

 

12

 

本梯子はケースに収め境内奥の倉庫へ

13

長さ三間半

 

特別出演した纏も本堂の元の場所へ

14

 

第四区の出陣式は地元、小石川消防署と本郷消防署と隔年で変わるが今朝は5時半から本郷消防署からの出陣だったと伺った。

 

早朝からご苦労様でした。

 


コメント
コメントする









calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode