<< 春季例大祭 厳修 | main | 境内の藤の花 >>

本日の境内

二十四節季の「清明」は大本山増上寺の御忌大会(ぎょきだいえ)の五日に迎え御忌中は暖かく素晴らしい好天に恵まれた。

 

七日の澤蔵司稲荷春季例大祭も満開のソメイヨシノが咲き誇る中で厳修出来た。

 

しかしその後は寒くなり昨日は一日中氷雨で最高気温は5度にも達せず東京の西部では降雪もあった。

 

先月21日に開花宣言が出された都内だがここの所の寒さで境内のソメイヨシノも少しずつ葉桜にはなりかけているがまだ見頃が続いている。

 

1

こんなに長期間ソメイヨシノの花が楽しめるのは新記録では、、、、

 

モミジも新緑を迎えた。

 

2

 

3

境内南東脇の垂れ八重桜も花をつけだした。

 

4

 

5

正面階段脇の垂れ桜もこれから、、

 

普賢象の八重桜は今月中旬から下旬にかけて毎年楽しませてくれる。

 

寒暖の差が激しいので皆様も体調には呉々もお気をつけて頂きたい。

 


コメント
コメントする









calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode