<< 浄土宗豊島組総会&梯子乗り・木遣り稽古千秋楽 | main | 江戸町火消 元「六番組」  月例会 >>

「令和」を迎え初めての法務

昨夕、31年間の国民にとって象徴天皇としてお勤めになられた平成明仁天皇が御退位され上皇となられ本日「令和」の元号で徳仁殿下が百二十六代天皇に即位された。

 

本日の令和の最初の法務は毎月一日(ついたち)の例月大護摩供厳修。

 

午前6時に開始。

1

 

お伝えしているように越年、例大祭、初午、節分等の護摩供ではご本堂には御信者様で満堂なので護摩壇の側までお越し頂けないが例月大護摩だけは直接護摩の炎にお近づき頂くことが出来る。

 

2

 

祈祷文の中で初めて「令和元年五月一日」とお読み上げした。

 

3

 

新天皇ご夫妻、上皇、上皇后様の玉体安穏 聖化無窮も御祈念申し上げた。

 


コメント
コメントする









calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode