<< 本郷 昌清寺 お施餓鬼会法要 説教席 | main | 本駒込 天栄寺 施餓鬼法要 説教席 >>

西巣鴨(庚申塚) 西方寺 施餓鬼法要説教席

本日は正午頃に出発して豊島区西巣鴨(庚申塚)近くの西方寺へ向かった。

 

法要前、午後1時からの御説教の席を頂戴していた。

副住職は三年ほど前から西方寺を会所(会場)にお借りして「法話とお念仏の会」を企画。

もう一人の増上寺布教師会の仲間と毎月30分程のお檀家様にも分かりやすい法話と別時念仏会を御住職の薦めで開催している。

西方寺山門

1

既に多くのお檀家様はお昼の「お齊 おとき」(お食事)を済まされご本堂は向拝の回り廊下まであふれていた。

西方寺のお施餓鬼のお説教には慈眼院先代住職も昭和42年から平成2年(82歳)まで23年間お邪魔をしていた。
私も若い頃(昭和40年初頭)、東京教区豊島組の青年会が自主的に発足したその少し前に西方寺先々々代ご住職のお招きで西方寺を会所(会場)に法式(法要の作法)や大学の先生をお呼びしての勉強会等を開いていた。
まさに豊島組青年会の原点のお寺だ。

先々代御住職も豊島組組長や宗議会議員等をお勤めになりご教導頂いた。

ご本堂の反対側には「一誠観音」さま
3
下の銘板には、、
銘板
先々代住職が戦時中に学徒出陣で昭和19年に海軍兵生教育部で初級将校、昭和20年6月に海軍少尉。兵学校当時に同期のお仲間と「海軍一誠会」を結成。
同期の戦没者六十有八名の追悼の為に昭和50年に永代供養塔として建立された。

お邪魔をするたびにお参りをさせていただいている。

御本堂では三味線の清興
2


玄関、墓所への参道
4
いつも植木の手入れも行き届いていて清々しい、、、

お檀家様の前で午後1時から法要前の説教席。

6
毎年、本当に大勢のお檀家様がお詣りに来られる。

 

7

午後2時からはお施餓鬼の法要開始。
ご住職による「表白」(ひょうびゃく)

本日の法要の趣旨を述べられる。
8

ご本堂も広いのだがお檀家様が大勢で向拝の周り廊下にもいらっしゃるので施餓鬼壇(五如来壇)は向拝側に設えることが出来ずに御本尊様の前に、、

お陰様で無事に一時間のお説教席を務めさせて頂き法要開始後においとま、、、

 


PS
三年前はこのオーディオルームが説教前の控えの間だった。
応接間兼オーディオルーム
6

昨年スピーカーの間や奥にある縦横の木製の棒は部屋の音響を整えるものだと、、、

 

スピーカーは懐かしいTANNOY!! 昭和20年代後半の箱!

火を入れて下さったが懐かしい真空管の明かりが、、、、

本日は少し早めに到着したのでご住職はクラシックとジャズのさわりを聞かせてくださった。

勿論、法要で多くの方がお隣の部屋にもいらっしゃるので小さな音だったがアンプもさることながらTANNOYのスピーカーからは繊細なピアノの高音のタッチや大胆なベースの音も、、、、

 

7

 

8

 

9

お好きな方はすぐお分かりのフルセット、、


御住職のご了解を頂いているのでアップ、、

 

本日は例年の控えの間

5
入室して直ぐに気が付いたのだが床の間の引き戸の色合いに、、

お聞きすると最近京都の「唐紙 からかみ」を扱う業者さんに依頼して表装し直したとお聞きした。

波の模様に濃淡の青(水色)が映えていた。

お若いのに素晴らしいセンス!!
私一人の為の控えの間だったので床の間を背にする上座から下座に座布団を置き換え眺めてしまった。


明日もお説教が続くので澤蔵司稲荷ご本堂のご相談はお休みとなる。ご了承ください。
 


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode