<< ムクノキ祭 | main |

浄土宗東京教区豊島組「別時念仏会」

本日午後3時より自坊も属する浄土宗東京教区豊島組教化分団主催の「別時念仏会」が自坊からほど近い善雄寺で開催された。

 

お別時後の講演は私も様々なご縁をいただいている江戸消防記念会第四区総代が江戸町火消のお話をされるとのご案内をいただいていたので出かけた。

 

仕事の都合で遅くなってしまったが午後3時直前に到着、、

 

ご参加皆様とお別時法要

1

分団長が御導師

 

2

 

30分ほどのお別時会後のお話は善雄寺のお檀家でもあり私自身もお世話になっている江戸消防記念会第四区高柳総代による「江戸町火消の歴史」について、

3

 

家康公からの江戸城築城、諸国諸大名の上屋敷・中屋敷・下屋敷、旗本等の屋敷の形成、町民の建物、街並み等の変遷、大火等の歴史。

それに伴い八代吉宗将軍の享保年間に町奉行大岡越前守の唱導により発足した俗に云われている町火消いろは48組の制定。

そこには伝通院から増上寺に上がられた祐天上人の影響が強くあったと興味深いお話も、、、

最後は明治維新後の組織の改編、戦後の江戸消防記念会発足までの歴史を学ばせていただきあっという間の一時間半だった。

 

お話後には半纏のご説明

4

 

ご本尊様へ向かい木遣りの奉唱

5

 

6

 

ご参加の皆様も初めての御経験で感動されていた。

 

 

 

 


コメント
コメントする









calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode