<< 本日も年回法要 | main | 例月大護摩 厳修 >>

法類寺院の本堂書院 修復落慶奉告法要

本日は本駒込の法類寺院の本堂・書院等の修復落慶法要へ

 

1

 

常徳寺の先々代住職と私の師父とは若い頃には京都で同年代で様々な場面で一緒に行動を共にしていた。

 

残念な柄昭和19年に南方で戦死を、、、

 

昭和20年5月の山手空襲で本堂伽藍は消失。

地元からの信仰の篤かった身丈7尺の身代わり不動尊も消失した。

 

先代ご住職は昭和46年に本堂再建、その後平成12年には現在の身代わり地蔵尊像と地蔵堂を再建された。

 

しかし現・ご住職はご本堂、書院等の耐震工事を含め大改修を発願、

 

本日、その奉告法要が厳修されお檀家様にもお披露目された。

2

工事中、ご本尊様は書院に仮安置されていたので法要中に遷座開眼の除幕も、、、

 

3

 

御導師による開眼作法

4

 

 

奉告法要の趣旨を述べる表白の奉読

5

 

私も法要前の道場を清める四方洒水をさせて頂いたが法要後には浄土門主から工務店社長さんへの感謝状伝達の依頼も受けていた。

6

 

目出度く厳修され書院で祝膳を頂戴して様々なご苦労話もお聞きした。

 

お疲れさまでした。


コメント
コメントする









calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode