<< 例月大護摩 厳修 | main | 天栄寺 第23世御住職表葬儀 >>

法類 西岸寺 施餓鬼法要厳修

本日は午前中から慈眼院と法類寺院の西岸寺へ副住職と共に出仕。

 

朝から大変蒸し暑い一日だった。

まだ帰寺早々でニュースを見ていないが九州・鹿児島をはじめ各地で豪雨に因る被害が発生しているのでは、、

お見舞い申し上げます。

 

西岸寺 山門 既にお檀家様はお玄関から書院へお入りになられている時間帯
1

 

午前11時半からは諸仏にお食事を召し上がって頂く「半斎供養」
その後、ご参列のお檀家様も書院で「お齋 おとき」のお食事

午後1時からは同じく法類寺院住職・浄心寺佐藤上人のお説教(法話)

2

なだ「お斎 おとき」をお召し上がりのお檀家皆様もお出でで若干の空席も、、

 

午後2時からお施餓鬼法要厳修。
御住職による「表白」(ひょうびゃく)の奉読

3

本日のお施餓鬼法要の趣旨を述べる。

お経(阿弥陀経)を読誦をしながら行道の散華作法
4

お経(阿弥陀経)を読誦をしながらの散華作法は西岸寺様独自の施餓鬼会・十夜法要会の昔からの作法。

 

5

これから東京地方は七月のお施餓鬼法要とお盆の季節に、、、、、

 

PS

法要後に御住職のご挨拶の最後にお孫さんのお披露目

6

 

私も若いお二人の結婚の時には媒酌人を務めさせて頂いたので嬉しさもひとしお、、(^o^)

 


コメント
コメントする









calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
新着ブログ
ブログ内 検索
月別 過去ログ
最近のコメント
links
profile
others
mobile
qrcode